オンライン英会話で英語力が変わる

HOME >>  オンライン英会話の選び方 > 日本語可能な講師を選ぶという選択肢もある

オンライン英会話で英語力が変わる

日本語可能な講師を選ぶという選択肢もある

英会話を初めて習おうとしている人が引っかかること。それは『日本語が通じないことへの不安』です。オンライン英会話スクールでも実際に店舗を抱えるスクールでもそうですが、レッスン中の会話は全て英語オンリー、というのは初心者にはハードルが高いかもしれません。

『英会話をマスターしたいとは思ってる。でも、どうしても言葉がわからない時に日本語が通じたら……』と考えている人もいるのではないでしょうか。そんな不安を抱えているのであれば、英語オンリーの講師ではなく、日本語可能な講師を選ぶという選択肢もアリです。

オンライン英会話スクールというのは、基本的に英語オンリーの外国人講師のみしか在籍していないと勘違いしている人も多いようですが、そんなことはありません。スクールによっては、上記のような初心者の悩みを解消すべく日本語も話すことができる講師を雇用しているところもあります。ですから、安心して英会話レッスンをスタートさせることができますよ。

しかし、気をつけなければならないこともあります。それは講師が日本語を話すことができるということに甘えてしまい、英会話レッスンなのにも関わらず、『すみません、わかりません』と普通に日本語で答えてしまったりすることで、英語力が伸びづらくなることです。

本当は、単語単語を繋げたりボディランゲージを駆使したりしてどうにか講師へ自分の言葉を英語で届けなければならないのに、日本語に頼ってしまう――つまり、甘えが出てしまう可能性が出て来ます。ですから、日本語可能な講師を選ぶのは良いのですが、甘えが出ないように自分を戒めながらレッスンに挑んで下さいね。

© 2015 オンライン英会話で英語力が変わる All Rights Reserved.